トレード手法について

日曜日ということで、時間がいつもより取りやすかったため、私の手法について簡単にですが説明します。

使っているインジケーターはPivot(カマリラの4Hベース)とGMMAの2つとなります。
(GMMAに埋め込んでますが、正確には200EMAも一応表示しております)

チャート画面は2画面または4画面を表示し
二画面の場合は片方に1分足、片側に5分足(4画面の場合はそれと並行して違う通貨を同様に表示しています。)

エントリー方法は5分足側でのチャートを見てショートやロングの方向性を決め、1分足画面でのGMMAの各幅の広さや、ローソクとPivotとの距離、またローソク足のGMMAとの動き方を考慮しエントリーしています。

その内きちんと体系的にエントリー方法等まとめて記事にしたいと思っております。やるならきちんとPDFなどで作ろうかと。

コメントやご質問お待ちしております。
問い合わせ

1+
Author: ユウスケ

22 thoughts on “トレード手法について

  1. If some one needs to be updated with latest technologies after that he must be pay a visit this site and be up to date all the time. Meara Lauren Margarida

    0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です